スタッフインタビュー

スタッフインタビュー 南大阪動物医療センター 求人サイト

獣医師INTERVIEW

外部研修などで学んだことを活かし、可能性を広げていければと思っています。
獣医師
Yuusuke Kimura
木村 勇介
Interview
1

木村 勇介

南大阪動物医療センターを選んだきっかけを教えてください。

卒業後は地元に戻り、地元の動物病院で研鑽を積むつもりでした。
飼い主として当院にお世話にはなっていませんでしたが、近隣の評判が良かったため、
実際に院長の話を伺い、この動物病院で働こうと決めました。

働きはじめてから大変だったことや、 良かったことを教えてください。

大学ではほとんど臨床の現場を経験する機会が無かったので、全てが未知の世界でした(笑)。
病気について理解が足りないのは当然ですが、ネコを飼ったことが無かったのでネコのハンドリングに苦労しましたね。
これは臨床で最も重要なことだと思いますが、ご家族の皆さまとのコミュニケーションの取り方は常に考えています。
自分の好きなことをして、それで感謝される。感謝が目に見えることが、働くことのモチベーションとなっています。

木村 勇介

獣医師として将来の目標は何ですか?

1つの専門性のある診療を行いながら、一次診療も真剣に取り組める気さくな獣医師を目指しています。

皆さんへのメッセージ

病院の規模の割にご家族の皆さまとの距離が近いのが当院の良いところだと思います。
まずは気軽に見学へ来ていただければと思います。

木村 勇介