求職者さまへ

医院紹介 南大阪動物医療センター 求人サイト

この度は、「南大阪動物医療センター」に
関心をもっていただきありがとうございます。

南大阪動物医療センターは、1980年に前身である「吉内動物病院」を開院し、その後1992年に設備拡張および院名の改称を行い、35年以上に渡り、地域の方々とともに動物医療に取り組んでまいりました。当施設では、「人と動物の絆」をより良い形で守りたい、という同じ志を持つスタッフを募集しております。
学生、新卒、経験者と幅広く採用を行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。女性獣医師の家庭・育児との両立などさまざまな「働き方」への取り組みも積極的に行い、新しい獣医師の在り方、動物医療への携わり方に前向きに取り組んでおります。

医院紹介 南大阪動物医療センター 求人サイト

当院の特徴FEATURES

  • FEATURES 01

    動物とご家族の皆さまの笑顔を支える「チーム医療」

    当施設では、獣医師・動物看護師・トリマー・フロントスタッフ、それぞれがチームワークを大切にし、連携を取りながらチーム医療体制でより良い動物医療・サービスを提供しています。 ご家族の皆さまが笑顔で安心して通っていただくために、スタッフ全員で動物とご家族の皆さまに寄り添い「おもてなしの心」をもって対応いたします。
  • FEATURES 02

    年間約600件の豊富な手術実績

    豊富な症例と手術実績があるため、研修期間中も年間臨床件数が非常に多く、経験に基づいた確かな知識と技術、そして自信を身につけることができます。 特に、整形外科分野の治療を得意としており、犬の膝蓋骨脱臼の手術治療は年間およそ20件程度あります。
  • FEATURES 03

    最先端の医療機器や技術を積極的に導入

    動物医療は目覚ましい速度で進化します。 技術や医療機器の進化に合わせて、最先端の医療機器を導入し治療にあたっています。 高度な医療サービスを提供するには、質の高い獣医師・動物看護師の存在が必須となるため、当施設では、高度医療の専門獣医師育成教育を行っています。
  • FEATURES 04

    当院の特徴 南大阪動物医療センター 求人サイト

    高度医療機関との連携体制

    当施設は、「大阪府立大学獣医臨床センター」「ネオ・ベッツVRセンター」といった大学・専門機関とも連携しております。 専門機関と連携をとり、動物やご家族の皆さまそれぞれに最適な医療サービスを提供できる体制を整えております。
  • FEATURES 05

    医療だけではなくしつけ・トリミングなど幅広いサービス展開

    当施設では、医療の分野だけでなく動物とご家族の皆さまの絆を深めるお手伝いをするため、しつけ方教室やトリミングなどのドッグサービスを展開しております。 当施設のトリミングは美容面だけでなく、被毛・皮膚の状態、腫瘤の有無、関節の状態など健康面を考慮しながら適切なトリミングを実施いたします。 

理念PHILOSOPHY

理念

理念 南大阪動物医療センター 求人サイト

Core Value 高質 親切 協調
ヒューマン・アニマル・ボンドに基づいた質の高い動物医療を実践し、
クライアント、動物、スタッフ、それぞれに幸福をもたらします。

行動指針

  1. 世界の獣医学を常に学び実践します。
  2. クライアントの心、動物の気持ちを理解し、思いやりのあるケアを提供します。
  3. 人と動物の生活の質の向上に貢献することに誇りを持ちます。
  4. 最大の喜びはクライアントと動物に感謝されることです。
  5. 常に人格の向上を目指します。
  6. 相手を尊重し、不足している部分を責めるのではなく、補うことで成長を促します。
  7. 積極的な態度を常に持ち、スピードと質の高さを向上させます。

求める人物像PERSONALITY

動物・人に対する
思いやりの心を持っている人
南大阪動物医療センターでは、「ご家族の皆さまと動物の間にある絆を一番に考えること」をモットーにしています。
不安になって来院されるご家族の皆さまや動物に対しての真の思いやりをもって温かく接し、安心して通っていただける施設でありたいと考えています。

問題提起と改善策を自ら実行し、
向上心のある人
受け身の姿勢だけではなく自ら考えて行動できる人は、成長スピードも早く、自分自身のスキルアップができるようになります。また、最新の動物医療情報に関心を持つことで、向上心が磨かれ、より質の高い診療サービスが生まれると考えています。

柔軟に責任を持って取り組める人
動物診療は状態を正確に把握し十分な観察の下で治療を行うため、いつも緊張感を持ち、確認、再確認を怠らないようにします。
獣医師、動物看護師、トリマー、フロント、それぞれのポジションで動物の健康やご家族の皆さまの生活に対する影響や責任を考え、それらを柔軟に効率よく対応することが求められます。

協調性を持ち、
チームワークを大切にする人
チーム医療は、一人だけでは成り立たずチームのスタッフと連携することが大切です。
自分の仕事だけではなく、ほかのスタッフの仕事を理解し、力を合わせ協力してスムーズに医療サービスが提供できるよう努めます。

院長メッセージMESSAGE

院長 吉内龍策 YOSHIUCHI
RYUSAKU

PROFILE
1979年
山口大学農学部獣医学科卒業
1980年
当施設の前身「吉内動物病院」を開院
1992年
設備を拡張新設し「南大阪動物医療センター」と改称
2011年
大阪府立大学 獣医学専攻博士課程修了「獣医学博士」
現在
(公社)大阪市獣医師会 会長
(公社)日本動物病院協会 理事
(一社)日本獣医麻酔外科学会 理事
全日本獣医師協同組合 理事
日本小動物内視鏡推進連絡会 近畿地区世話人
「人と動物の絆」が良い思い出となって心の中に残るお手伝いを
私の実家は農家を営んでおり、「犬・猫・鳥・牛」などの多くの動物に囲まれて幼少期を過ごしました。中学生の時に愛犬が交通事故に巻き込まれ治療を受けようとしましたが、当時は動物病院の数も少なく、動物医療も今のように充実したものではありませんでした。「もっと近くに動物病院があれば……」「もっと充実した施設で治療を受けていれば……」愛犬が息を引き取る時に感じた、この感情が獣医師を志す決意をさせました。
「人と動物の絆」をより良い形で守りたい……
「最善を尽くした」と思えるように……
自然の摂理で絆が断ち切られたときでも「人と動物の絆」が良い思い出となって心の中に残るようにお手伝いがしたい。そんな思いでひたすらに突き進んできた35年間でした。
これからもその思いを同じくするスタッフとともに、「人と動物」そして「人と人」の「絆」を何よりも大切にする、そんな動物医療を実践していきたいと思っています。
当施設では、「医療」という分野だけに限定せずに
・ペットホテル
・ドッグサービス(トリミング・しつけ方教室)
などにも積極的に取り組んでいます。私たちの施設が「人と動物」そして「人と人」の「絆」の要となりうることを目指しております。